人気ブログランキング |
<< 『いき』の構造/九鬼周造 花と蝶 >>

とっても Synchronicity な午後

金曜日の午後のこと。
石田三成について書きたくなったのでPCに向ってキーボードを打っていたら、玄関のベルが鳴った。
宅急便だった。
私宛に生菓子が届いた。
不思議に思って開封したら、思わず納得。
そして感激。
e0161650_23363970.jpg

『大一大吉大万』は石田三成の家紋なのだ。
なんという偶然。

贈ってくだっさったのは、彦根市在住の三成研究家のびわこさん。
昨年まで、私は三成を題材にした小説を書いていたのだが、びわこさんには資料の提供など大変お世話になった。
私が歴史研究において師と仰ぐ方である。(迷惑かもしれないが)

そして今日、またびわこさんからお手紙をいただいた。
身に余る光栄な依頼だった。

Synchronicity が Serendipityを誘うような嬉しい予感がした。
by maco4459 | 2009-03-07 23:37 | 日々のこと
<< 『いき』の構造/九鬼周造 花と蝶 >>