人気ブログランキング |
<< 半泥子の美意識 運命の力/フジ子・ヘミング >>

ビアカップ/吉村昌也

ギャラリー・シェーネさんから3年前に購入。
吉村さんは、ずっと粉引にこだわって作り続けてきた。
その独自の世界はいまや『吉村粉引』として確立されている。

e0161650_13455887.jpg

『もうずっと粉引ですね。いろんなうるさい人にあれこれ言われて、たとえば「本当の粉引はよく焼いたもので決してマットなものじゃないよ」とか「これは本当の粉引とは違う」とかね…それに挑戦しているだけであっという間にここまできました。
 いわば脱サラの一人です、ぼくは。外語大のフランス語科を出て住友商事に入ったんだが、4年間勤めて自分はサラリーマンには向かない人間だとわかった。同じ一生なら自分が打ち込めるものに生きたい。それで会社を辞めました。
「よく見ればなずな花咲く垣根かな」とい芭蕉の句があるでしょう。なずなはご承知のとおり、ペンペン草のこと。あんなものでも見る人が見れば何とも言えず美しいじゃないですか。ぼくの「なずな窯」という命名の由来はそういうことです』
by maco4459 | 2008-12-20 13:46 | 陶芸
<< 半泥子の美意識 運命の力/フジ子・ヘミング >>