<< 藁灰釉花入/自作 秋桜観音/自作 >>

扉をたたく人

久しぶりに映画を観てきました。

『扉をたたく人(the Visitor)』の主人公ウォルターは孤独な大学教授の男。
ふとしたきっかけで知り合った男性タレクからジャンベという楽器に出会い、
その魅力に引き込まれると同時に新たな人生の局面を開いていくと言うストーリー。

ジャンベについては丸山陶李さんのブログでその存在は知っていました。

上映前には秋田市のジャンベのユニット「しぇぎしぇぎ」さんのライブパフォーマンスがありました。

映画の中で主人公ウォルターはタレクからジャンベの手ほどきを受けるのですが、最初はなかなかうまくいきません。
そこでタレクはウォルターに語りかけます。
『先生は賢いから頭で考えてしまうんだ。ただノリを感じて演ればいいのさ。簡単だよ』

タレクの母モーナを演じたヒアム・アッバスの演技も光っていました。

いい映画でした。061.gif
[PR]
by maco4459 | 2009-10-15 22:27 | 日々のこと
<< 藁灰釉花入/自作 秋桜観音/自作 >>