人気ブログランキング |
<< 秋桜観音/自作 板橋文夫トリオ at T... >>

ダマスカスでお茶を

目覚めると部屋はまだ暗かった
『どこから?』
横で寝ていた女がかすれた声で訊いてきた
『日本さ』

『仕事?』
『いや』
『じゃあ・・・?』
『ダマスカスでお茶を飲みにきたのさ』

女は目を丸くして私に顔を近づけた
『ただそれだけ?』
『 そう、ただそれだけ』

『狂ってるわ・・・』
女はあきれたようにつぶやいた

窓からようやく陽が差し込んできた
朝になったようだ

『それで、ここにはいつまで?』
『さあ、わからんね』

『・・・あなた、やっぱり狂ってるわ』
女は真顔になってつぶやいた。

『ダマスカスでお茶を飲むって、そういうことだろ?』
私は女に向って答えたのだが、もしかしたら私自身に向って答えたのかも知れない。

『ふふ、そうね。それも悪くないわ』
女は悪戯っぽく微笑み、甘えるように唇をあててきた
by maco4459 | 2009-10-10 23:23 | 随想
<< 秋桜観音/自作 板橋文夫トリオ at T... >>