<< フロー理論と作陶との相関について 川瀬巴水の木版画 >>

蓮花の美しさ

この花の美しさに気付いたのは倉田さんの陶房で咲いているのを見た時だ。
蓮花をこよなく愛する倉田さんは陶房の周りで幾多の蓮を栽培している。
e0161650_17592418.jpg

蓮花は霊性の高い花でヒンドゥー教ではその象徴とされている。
泥から生え気高く咲く花、まっすぐに大きく広がり水を弾く凛とした葉の姿が
俗世の欲にまみれず清らかに生きることの象徴のようにとらえられ
このイメージは仏教にも継承された。

倉田さんが何故これほどまでに蓮花に惹かれているのか不思議に思っていた。
あるとき奥様のご実家がお寺さんであることを知り合点がいった。

倉田さんは今は亡き愛する奥様のために蓮を栽培しているのだ。きっと。
倉田鉄也さんのブログ

今年も倉田窯での「蓮花を見る会」が近づいてきている。楽しみだ。045.gif
[PR]
by maco4459 | 2009-07-05 18:00 | 随想
<< フロー理論と作陶との相関について 川瀬巴水の木版画 >>