<< 雲南黄梅 松韻窯の窯出し展 >>

月を眺めて

物思ふ心のたけぞ知られぬる夜な夜な月を眺めあかして

 ともすれば月澄む空にあくがるる心のはてを知るよしもがな

  いつかわれこの世の空を隔たらむあはれあはれと月を思いて

                         西 行
e0161650_2341564.jpg

[PR]
by maco4459 | 2009-05-05 23:31 | 随想
<< 雲南黄梅 松韻窯の窯出し展 >>