<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

天に向かってそろばんを弾じく

ああ、酔いが廻ってきたようだ
『またいつも講釈がはじまった』なんて言わないでくれよ

俺は
人の顔色をうかがったり
目先の損得勘定でそろばんを弾いて生きたくはない
このちっぽけな頭を使って小賢しく身を処したって
お天道様はちゃんとお見通し
だから、
俺は天に向かってそろばんを弾いて生きていきたい

もちろん死ぬときは差し引き収支ゼロが目標だが
……もしかしたら、いや、おそらく大赤字かもな
でも、まあ、それが俺らしくっていいだろ?

世の中、成果主義だの損益計算、利益率、費用対効果、小利口に生きるための技巧が大流行り
俺はいち抜けた
そんなお利口さんのお勉強してるほど暇じゃあない
だいいち、酒を呑む暇がなくなっちまうじゃないか
馬鹿でいい、馬鹿がいい

『もっと要領よく生きろ』ってあんたは言うけど
俺の人生劇場の舞台はピカピカのホールなんか似合わない
場末の薄汚れたキャバレーでいいのさ
そこで華麗にそして優雅に大きな馬鹿を演じ切ってやるさ

俺の芸を見て
客は腹を抱えて笑うだろう
もしかしたら『引っ込め!』ってビールを掛けられるかも知れない
でも俺はにっこり笑って『ごちそうさんです』って言うよ
それもとびきりの笑顔でね

それが粋ってやつだろう
そんな生き方してる格好いい大人がめっきりいなくなった
昔はそこらじゅうにいたもんさ
天に向かってそろばんを弾いてる粋人がね

なんだ、盃が空いてるじゃねえか
もう一杯いくかい?
[PR]
by maco4459 | 2010-11-11 20:33 | 随想 | Comments(0)

根岸教授からのメッセージ

Pursue your lofty dream with eternal optimism.
遥かに高い夢を追いなさい。永遠の楽天主義を持って。

新たな知見を得るための化学の実験は99%が失敗のはずだ。
一度や二度の失敗でメゲていたら身が持たない。
『永遠の楽天主義』とはそういうことなんだろう。
根岸先生はそれほどまでに化学を愛しているのだろう。
e0161650_8201682.jpg

[PR]
by maco4459 | 2010-11-07 08:22 | 随想 | Comments(0)

晩秋の深浦海岸

e0161650_23543178.jpg
e0161650_23552418.jpg
e0161650_2356108.jpg

冬の日本海は人を寄せ付けない厳しさを持っている。
その厳しさに不動明王が一喝して悪を振払うかのような清潔感を感じる。

鉛色の雲の隙間からかすかな虹色の光が慈雨のように温かく地平に降り注ぐ。
冬の日本海は想いを深くして見れば驚くほどに表情豊かだ。
[PR]
by maco4459 | 2010-11-06 23:59 | 日々のこと | Comments(0)