<< 東山魁夷の絵 Don't give... >>

エゴン・シーレの風景画

シーレはグロテスクな人物画で有名だが、私は風景画が昔から好きだ。
e0161650_123312.jpg

e0161650_2357361.jpg

クリムトも濃厚な男と女の世界よりも、風景画のほうがいい。
e0161650_2358942.jpg
e0161650_23582548.jpge0161650_23583724.jpg
[PR]
by maco4459 | 2008-12-16 01:23 | 随想 | Comments(2)
Commented by 更赦 at 2008-12-18 00:10 x
初めまして 
初めてブログ拝見させて頂きました。何とも美しい夕日だとおもいました。又 エゴン シ-レと知って衝撃的でした。 ありがとうございます。 よくみると 朝日にも見えてきて  また一つ新しい発見が出来てうれしいです。
Commented by maco4459 at 2008-12-18 23:04
更赦さま、はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
気ままに思いついたことを書いています。
またお気軽にご訪問ください。(^^)
コメントもよろしくお願いします。
シーレの絵は四本の木という名前だったと思います。
昔のことですが五木寛之の初期の作品が好きで読んでいました。
ヨーロッパの美術を題材にした作品が多かったからです。
シーレの存在はその中で知りました。
絵から受ける印象として、おそらく繊細で内省的な性格の人だったんだろうなと思います。
<< 東山魁夷の絵 Don't give... >>