<< 半泥子の井戸茶碗 倉田さんの窯に行ってきました >>

大晦日に

e0161650_22184218.jpg

2010年も終わろうとしています。
お世話になったみなさま、ありがとうございました。

私にとって今年の一番の出来事はやはり、丸山陶李先生の井戸茶碗『俄羅奢』と出会えたことです。
これはまさに僥倖と言うべき出会いでした。

今年1年の帰し方を、つばらつばらと振り返りつつ、俄羅奢でお茶を一服いただきました。

丸山陶李先生のブログ
[PR]
by maco4459 | 2010-12-31 22:19 | 日々のこと | Comments(4)
Commented at 2011-01-07 09:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maco4459 at 2011-01-08 20:35
陶李さん、明けましておめでとうございます(^^)

早く俄羅者で一服をと思いつつも、なんやかやと忙しく年末になってしまいました。
私は茶道の心得はまったくありませんので、年の瀬に老舗のお茶屋さんに行ってお店の人に色々と伺いながら、お茶と茶筅を買ってきました。
大晦日、家族が寝た後、俄羅奢を共箱から丁寧に取り出し、全くの自己流でお茶を点ててみました。ブログに載せようと思って写真を何点か撮ったのですが、写真に映った俄羅奢の立ち姿の神々しさに思わず息を呑み込んでしまいました。物に魂が宿るって本当なんだなとしみじみと感じました。

そして『俄羅奢と出会えて良かった』心からそう思いました。
Commented at 2011-01-08 21:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maco4459 at 2011-01-08 23:31
陶李さんのブログで紹介していただけるなんて光栄です!
よろしくお願いします(^^)v

<< 半泥子の井戸茶碗 倉田さんの窯に行ってきました >>